~ダンディーケーキ~

先月の「紅茶とお菓子の教室」。
作ったお菓子はダンディーケーキでした。


ダンディーケーキはイギリスのスコットランドのケーキ。
ドライフルーツが沢山入ったケーキで、
クリスマスを待ちながら、1㎝ずつ時間をかけて味わいます 

・・・なので、今回焼いたケーキは食べずにお持ち帰りです 

先生のお話によると 

ゆっくり熟成させて食べた方が美味しいので、
3週間は待つように・・・とのお話でした。。。

待てるかな~~とマム・・・心の中。。。

そんな心の中を読み取られたのか先生・・・
「毎回、どのクラスでも待てずに食べてしまう人がいるんです~」
と、おっしゃいました。。。そんな話に全員爆笑です 

焼き上がったケーキはこちら 
PB230326.jpg
型に入れたまま、密封して冷蔵庫に入れます 
もっと色が黒くなるそうです。。。


待つこと3週間 
PC170107.jpg

薄~く切って、いただきます~ 

ドライフルーツの旨味が出て、
一緒に入れたくるみとの相性も抜群です 
ずっしりとしたおもさを感じるので、
やはり少しずついただくのが良いケーキなのですね 

子供の頃・・・いや成人しても、
ドライフルーツが苦手だったマム。。。

年を重ねていくうちに、
いつの間にか好きになっていました・・・

待ったかいがありました 
教室の皆さん待てたでしょうか。。。
次回、お話を聞くのが楽しみです 





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。