~イングリッシュスコーン~

「紅茶とお菓子の教室」、今日はスコーン作りです。


スコーンはイギリスの女の子が最初に作るお菓子。
これを作れないとお嫁に行けない  という、いわれがあるそうです。

作ったスコーンは、まずはプレーンのもの 
P4260038.jpg
焼き上がったばかりです 


次に、ベーコンや玉ねぎが入ったスコーン 
P4260036.jpg
試食前です


今日いただいた紅茶は・・・ニルギリ、シッキム、ヨークシャーブレンド 


P4260037.jpg   
こちらニルギリ。私が入れた紅茶です 



P4260039.jpg
こちらはヨークシャーブレンド!ミルクティーに良く合います 


さてこの紅茶教室でご指導される先生は、
県外からいらしており、とても人気が高い先生です。

先生が教えて下さるお菓子はいつもマムの心をグッと掴み、
お菓子と紅茶の歴史や知識を、とても分かりやすく教えて下さいます。

とても素敵な先生です。

ところでマム、香港に住んでいたことがありますが、
香港もイギリスの元植民地だったので、ハイティーが盛んでした。
少しでも紅茶の知識が欲しいと、日本から取り寄せた本。
紅茶をもっと楽しむ12ヵ月紅茶をもっと楽しむ12ヵ月
(2005/10/19)
不明

商品詳細を見る


季節に合った紅茶やお菓子を紹介し、写真のテーブルセッティングもとても素敵でした。
歴史も詳しく書いており、お気に入りの一冊。かなり読んでいたはずでした。。。

すみません~ 

今日まで気付きませんでした。先生がこの本の編集に携わっていた方ということ・・・。
まさか、その先生直々にご指導して頂けるとは。。。
恥ずかしさと嬉しさで舞い上がってしまったマムでした 

これからもっと、この本を熟読致します。。。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。