「東日本大震災」②  ~子供達が無事に~

14時46分。M9.0の地震が起きて、30分以上経ったでしょうか。。。

私のもとへ、下の子が小学校から戻ってきました。


地域の役員のお母様達がすぐさま学校に行き、
この地域の子供達を連れてきてくれたのです。

我が子はもちろん、この地域の子供達もみんな無事です。
子供達が戻るのを待ち集まっていたお母様方、ホッと胸を撫で下ろしました。

あー無事で良かった!!役員の方々、本当に有り難うございました。

その後すぐ、上の子が戻ってきました。

近くのレストランに、やはりクラスのみんなと食事会だったとこのこと。

これで家族全員の無事が確認出来ました。



依然として余震が続いています。家の中は家具が倒れている物もあり、
食器などもかなり割れています。

余震が続いている今、手が付けられない状態です。
そしてなお、このまま家にいるのも危険を感じます。

ご近所の方々と声を掛け合い広い敷地に車で移動し、
各自車の中に避難することにしました。



外が少しずつ暗くなり、雪が降ってきました。
寒いはずです・・・。

車の中で慌てて持ってきた毛布で寒さをしのぎながら、
親子で過ごしていました。

外はますます吹雪いています。

車の中で一晩過ごすのだろうか・・・車を暖めたいがガソリンは持つだろうか。。。

そう考えながら、どれくらいの時間が経ったでしょうか、

吹雪の中、町内会長さんがやってきて、一人一人に声をかけてくれました。

お話しによると避難所として、貸して頂ける施設があるということ、
有り難い!そう感謝しながら避難所に向かいました。



足を伸ばし、横に慣れる幸せ。。。

そう思いながらも数分ごとに続く余震。。。

ここに避難してきた方々、みんなが不安を抱えています。

今夜・・・はたして眠ることは出来るのだろうか。。。


東日本大震災③に続く・・・。







関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。