~落かんつくり~

今日のアオウゼは、
「オリジナルの落かんをつくろう」 です 
「自分のオリジナルデザインを考えて、落かんを作ります。
石で作るので長く使える優れものです。」(アオウゼ通信より)

石に文字を彫る篆刻
マム初めての体験です 

初めてのことに興味津々 

教室に入ると、
先生と今回受講する皆さん10名ほどおりました。

まず始めに、
「自分で彫りたい文字を考えて下さいね」
と先生 

さて何にしよう~ 

難しい文字にすると、
彫るのが大変そうなので、
簡単な文字にしよう~ 

単純に「マム」という文字に決めました。
カタカナマム。。。
これなら初めてでも出来そうかな。。。 

早速下書き 
P8260001.jpg

次は、石に直接下書きをして、
文字の周りを掘り始めます。

恐る恐る掘り始めましたが、
なかなか上手く彫れません 

途中経過 

P8260004.jpg

先生に見ていて頂くと 
「いいですよ~」 
と先生!褒めてもらい嬉しくなるマム 
「文字の周りをお掃除するようにキレイにして下さいね 

なるほど!もっと深く彫っても大丈夫なんだ。。。
そう思い、また黙々と彫り始めました。

マムを始め、参加者の皆さんも、
途中、どんな感じに仕上がっているのか気になり、
何度か紙に押してみました 

P8260008.jpg
段々周りがキレイになってきたかしら。。。

さらに先生からのアドバイス!
四角の石を縁取って見ましょう~

この頃になると、
印刀を持つ手も慣れてきて、
楽しくなってきました 

P8260009.jpg

最後の仕上げは、
先生が手を加えてくれました!
P8260010.jpg

スゴイ
シンプルな文字がオシャレに変身 

完成です 

このマムという文字。
ひらがなで彫る方が多い中、
カタカナの響きを気に入って頂けたのか、
「マムさん、マムさん」と参加者の方々が、
口ずさんでくれました。。。

嬉しい。。。


ご指導を受けている横のテーブルには、
先生の作品が沢山並べてあり、
動物や 、お花 
「受け取りました。」などの言葉の落かんもありました。

素晴らしい作品ばかり・・・もはや神業です 

また落かんつくりの講座がある時は、
絵手紙に似合う違う文字や 、お花  も、
彫ってみたいな。。。
ちょっとだけ  欲が出てきたマムでした。。。


201108111455000[1]





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。