上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

~中国のお菓子~

紅茶とお菓子の教室!前回はインドがテーマでしたが、
今回は中国がテーマです 
中国ということで、
作るお菓子は、「八宝飯」と「饅頭」作りです!

「八宝飯」は中国ではお祝い事がある時に作られるお菓子で、
ほんのり甘くした餅米の中に餡が入っています 

またシロップ漬けした果物で、
デコレーションしているのが特徴です 

P8230369.jpg
ボールの中に果物、餅米、餡、餅米と敷き詰めていきます。


P8230370.jpg
お皿にのせてひっくり返すと、出来上がり~ 
華やかですね~~ 

次に饅頭作りです。
中国の蒸しパンと言われる饅頭 

広い中国ではお味や形など、地方によって違います。

本来饅頭といえば、
中に何も入れないのが一般的ですが、

生地を作り伸ばして、中に胡麻やネギ、餡などを入れて
今日はお食事に合うシンプルな饅頭を作りました。

P8230367.jpg
こちらは餡を入れた生地  ロールケーキのような感じですね 
蒸し器で待つこと数分

P8230371.jpg
嬉しい試食タイムです~ 

その他に龍井茶(ロンジンチャ)と
その茶がらを使った海老のあんかけ炒めを作りました(写真上)
茶がらを使ったお料理は初めての経験、
饅頭と良く合い美味しかったです~ 

今日のお茶はもちろん龍井茶、大紅袍、本山 
どれも香り豊かで貴重なお茶です!

貴重故に、何杯もおかわりしてしまったマムでした 






関連記事
スポンサーサイト

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。